脱毛後の肌の状態と毛の生え具合


脱毛方法やもともとのお肌の強さなどの個人差もありますが、なにかしらの脱毛施術をしたあとのお肌はダメージを受けており、普段よりも敏感になっています。

また、サロンによっては、脱毛後のお肌のお手入れとして保湿剤を渡されたりもするように、保湿に心掛ける必要があります。

赤みを帯びたり、腫れや痒みがある場合もありますが、大抵は2~3日で落ち着きますので心配はありません。

脱毛後の注意点

日焼けした肌には脱毛の施術をすることはできませんが、脱毛後もしばらくは日焼けをしないように気をつけなくてはいけません。

脱毛後のお肌は敏感でデリケートになっているので、より紫外線の刺激は強く、肌にシミができる原因にもなります。

また、脱毛をした日はシャワーを浴びる程度にし、数日間は湯舟に浸かるったり温めるのはやめましょう。

脱毛した部位を洗うときにも、お肌に負担をかけないように優しく洗うようにしましょう。

脱毛後の毛の生え具合

レーザー脱毛やワックス脱毛などの永久脱毛ではない限り、やはり個々の発毛周期に合わせて新しい毛が生えてきます。

レーザー脱毛の場合は施術時に毛を抜いたりするわけではなく、1週間程度で今生えている毛が抜けてくるというものです。

1週間程度経った時に目立つ黒い毛があった場合は軽く引っ張ってやると、スルッと抜けることがほとんどでしょう。

その後、毛の発毛周期に合わせて3~6回程度レーザー脱毛施術を繰り返すごとに毛は薄く、そして毛根にダメージを与えているので生えなくなっていきます。

ワックス脱毛の場合は、ピンセットで抜くことと同じで毛根から毛を抜くものなので、カミソリ処理の場合とは違い次に生えてくるまでに期間は空きます。

ですが毛母細胞は残ってますので、また必ず毛は生えてくるので、繰り返し行う必要があります。