脱毛の施術後の注意点


脱毛サロンで脱毛を受けた後、綺麗な肌を保つため、トラブルを避けるためにいくつか気をつけたほうが良いことがあります。

UV対策

施術前に日焼けをするのが危険であることは説明しましたが、施術後も肌は敏感になっています。

ただでさえ熱を持つことがあるので、施術後の肌は冷やしたり保湿したほうが良いので、熱・乾燥の元となる日差しは避ける必要があります。

強い日差しで日焼けが色素沈着となると、別の悩みに発展してしまいますよね。

それに、またしばらく間隔をあけて施術を受けることを考えると、尚更日に焼けない方が良いと思いますので、肌を露出しないよう服で覆うなどして日焼けを避けてください。

自己処理について

周期の異なる毛は毛母細胞が死なずに残っているためまた新たに毛を生やしますが、これを抜いてしまうとまた次の施術のときにレーザーの効果が表れず、期間が長引く原因にもなります。

毛の周期も狂いますので、新たに生えてきてどうしても気になった分はカミソリで軽く剃る程度に抑えてください。

刺激を与えない

脱毛をした直後は、焦げた毛根が毛穴の中に残って黒いポツポツに見えたりします。しかし、これを無理にピンセットで抜き取ろうとしたり脱毛テープなどを使うのは良くありません。

毛穴に残った毛根については、時間が経てば自然と抜け落ちますので、そっと洗う程度が良いと思います。

お風呂でボディブラシなどを使って擦るのは、肌に大変刺激を与えてしまいますので避けましょう。

ピンセットなどで抜いて毛穴を広げ、刺激も与えてしまうと炎症を起こしたり雑菌が入るもとにもなりますので、自己処理は特に気をつけてください。なるべく行わないのがベターです。

実際のトラブルの対処

もし、施術を受けたことで火傷や水ぶくれなどの肌トラブルが起きた場合はすぐに冷やして、皮膚科の医師の診察を受けましょう。

そして、施術を受けたクリニックへの連絡もしなくてはいけません。

施術したクリニックがなんらかの保証を行っている場合はそこで無料で診断や治療を受けられるかもしれませんが、そうでない場合は別途皮膚科にかかる必要がありますね。