通っている脱毛サロンが倒産したら?


分割払いならカードをストップ

もし万が一、すでに契約して通っていた脱毛サロンが倒産してしまった場合は、どうしたらよいのでしょうか。

すぐに思いつくのは消費者センターへの相談などですね。それ以外にも具体的に起こせる行動がいくつかありますので、掲載しておきます。

まず支払いをカードで行っていた場合、すぐにカード会社に連絡をして決済をストップしてもらいましょう。

分割払いなどの場合にはそのおかげで全額損するところまでいかなくて済むはずです。

手間もかかりますし、若干交渉や説明が必要になりますが連絡をする価値は十分にあります。

日本エステティック業協会に相談

それから、日本エステティック業協会に連絡をするということも挙げられます。

倒産前に契約していたコースの支払いが済んでいることを伝えると、若干ランクは下がるものの、同じ協会加盟店の別のサロンで近いサービスを継続して受けられる場合があるのです。

このような救済措置があることを知らない方が多いので、まずは連絡をしてみましょう。

もしサービスを継続で受けられないとしても、「債権者」ということで名前を掲載しておいてもらえれば、返金などの保障が行われた際、それを受け取る権利をちゃんと主張することができます。

このように、倒産してしまったら何もかも諦めて泣き寝入りしなければいけないわけでもありません。

相談を持ちかけてみると、対応してくれるところもあるわけですから、まずは行動してみましょう。

ただ、このような目にあわないために、サロン選びや契約の段階ではよく注意して行動しましょう。